製作方法 透明アクリル、バラエティグッズ

北の工房街J-MINT透明アクリル工房で販売している透明アクリル、バラエティグッズの製作方法のご案内です。

透明アクリル、バラエティグッズの製作方法はいたって簡単です。
透明アクリル工房でご購入頂いたグッズの原稿サイズ(+2㎜で塗り足し)にお気に入りの画像やイラストをプリントして頂き、同梱の原稿ガイドやフタパーツを使用して原稿にガイド線を描きます。そのガイド線に沿って、ハサミやカッター等で原稿をカットします(透明アクリルグッズは表裏2枚分、バラエティグッズは商品により1枚)。
カットした原稿を本体パーツにはめ込み、フタパーツを押し込むだけでオリジナルグッズが完成です。

カットの際にガイド線の内側をカットすると、綺麗に本体パーツに収まります。直線のカットなどは定規をお使い頂き、カッターでカットして下さい。
各グッズの詳細ページに原稿製作用のテンプレート(PDF)をご準備しておりますのでご利用ください。エクセルやワードでも図形のサイズを数値で指定できますのでご不明な場合にはお問合せ下さい。

製作する数量が多い場合などは、安価な簡易カッターのクラフトパンチが便利です。

注:ハサミやカッターの取扱い時に手を切らないようにご注意下さい。カッターをご使用される場合には原稿の下にカッティングマットなどをご使用下さい。

製作方法図解:透明アクリル、バラエティグッズ

  1. 原稿のプリント

    原稿はお気に入りの画像やイラストを各グッズの原稿サイズにプリントして頂きます。
    プリントはインクジェット、オンデマンド、カラーコピー等なんでもOK。
    但し、インクジェットプリントの場合は写真用絹目調をお勧めいたします。(多少の耐水性があります)
    表裏2枚分ご準備下さい。
    サイズ調整などでご不明な場合はお問合せ下さい。

  2. 原稿のカット

    ご購入頂いたグッズに同封の原稿サイズのガイドをご使用頂き、原稿に線を描いて下さい。
    中抜きのガイドで位置決めをし、そこに原稿サイズのガイドを置いてガイドの周りに線を引きます。
    その線に沿ってハサミやカッターを使用して原稿をカットして下さい。

    数量が多い場合にはこちらのページ下部に記載のクラフトパンチをお求めください。
    但し、クラフトパンチの設定が無い商品も御座いますので、商品詳細ページでご確認下さい。

  3. 原稿のセット

    カットした原稿を透明アクリルキーホルダーやバラエティグッズの本体にセットします。
    透明アクリルキーホルダーは表裏2枚、バラエティグッズの片面用は1枚、グッズの本体部分にセットします。
    セットする際に画像の向きにご注意ください。

  4. フタパーツを閉めて完成

    原稿をセットした本体パーツに同梱のフタパーツを乗せて手で押し込んでいただくだけで、簡単にはめ込めます。
    種類によっては強く押し込まなければならない商品も御座います。
    フタパーツには構造上切りかけ部分が御座います。切りかけ部分の場所は決まっておりませんが金具付近がデザインを崩さない場所となります。


製作方法 缶バッジ代用品(3cm用)

北の工房街MINT 缶バッジ工房で販売している缶バッジパーツ代用可能品の製作方法のご案内です。
ご案内は3cm対応のみの製作方法となります。
2.5、4cm対応の機材(Super!、New Super!等)でそれぞれを製作する際はそのまま製作する事が可能です。

2016年7月に発売された機材で弊社パーツを代用で缶バッジを製作する際の
簡単な手順をご案内させて頂きます。
但し、機材は玩具なので個体差があります、またご利用状況によっても変わってきますので、こちらの製作方法を基準としていろいろとお試し頂くようになります。
ある程度数量を作られた機材の場合、パーツをセットする治具や本体内の金属部分が汚れて
滑りが悪くなり製作出来ない場合も御座いますので、治具や本体内の清掃も行ってください。
治具の金属部分にキズが出来てしまうと、製作の際にフィルムや原稿がひっかかり、製作出来なくなりますので、ご注意ください。
※金属部分のキズが原因で、正規品パーツでも製作出来ない場合は本体自体のご購入をお勧め致します。

仮に製作出来ない場合には、失敗した缶バッジの画像を添付してご連絡をお願い致します。

今回使用しているプリント紙はインクジェット写真用紙(光沢)、用紙の厚みは0.15mmを使用しております。
インクジェットプリントをご利用の場合には用紙の厚みは薄手のものをご利用頂くと、成功率が上がります。
0.2mm以上の用紙は紙が固い(コシが強い)ので、製作出来ません。
昇華転写タイプのフォトプリンタープリント紙もコシが強くご利用頂けませんので、ご注意ください。

製作した際にフィルムや原稿が缶バッジの巻き込み部分で切れてしまう場合には、サンプルでお付けしている厚めフィルムをご利用頂くと良い結果が出るようです。(機材の使用状況により差があります。)

注:ハサミやカッターの取扱い時に手を切らないようにご注意下さい。カッターをご使用される場合には原稿の下にカッティングマットなどをご使用下さい。ご案内させて頂く製作方法で、こちらの機材では失敗なく製作は出来ておりますが、製作の成功率は全ての機材に対して100%保証するものでは御座いません。ご理解、ご了承頂きご購入頂けますよう宜しくお願い致します。

製作方法図解:缶バッジ製作 代用品使用

  1. 缶バッジ製作手順01

    原稿のプリント

    原稿はお気に入りの画像やイラスト等を缶バッジの原稿サイズにプリントして頂きます。
    プリントはインクジェット、オンデマンド、カラーコピー等なんでもOK。
    但し、インクジェットプリントの場合は薄手の用紙をお勧め致します。
    缶バッジ正面部分以外に巻き込み部分まで背景色を塗り足すときれいな缶バッジが作れます。
    こちらの原稿はφ45mmでプリントしています。

  2. 缶バッジ製作手順02

    ガイドを使用して原稿に線を描く

    ご購入頂いたパーツに同封の原稿サイズ用ガイドをご使用頂き、原稿に線を描いて下さい。
    ガイドは薄い素材で作っている為、中心部分を押さえながら線を描いて下さい。
     ※線を描いているときにガイドがずれると楕円型になり失敗の原因となります。
    こちらの製作テストでは0.1mmの細いボールペンでガイド内側に線を描いています。
    ガイドの幅は約1mmありますので、内側、中心、外側などでお試しください。
    ※中心の円が缶バッジ正面のおおよその位置となります。
     ガイドの寸法を測り、そのサイズでプリントするとこちらの手間が省けます。

  3. 缶バッジ製作手順03

    原稿のカット

    線を描いた原稿に透明フィルムを重ねてハサミなどで一緒にカットして下さい。
    代用パーツの透明フィルムはカットしなくてもセットする事は出来ますが、製作は出来ません。
    原稿と一緒に透明フィルムも必ずガイドに合わせたサイズにカットして下さい。
    なるべく丸型になるように丁寧にカットして頂くと成功率が上がります。
    ※ハサミの使用時に指などを切らないようにご注意ください。
     原稿に比べて透明フィルムが大きくても小さくても失敗する可能性が高くなります。

  4. 缶バッジ製作手順04

    成功へのコツ1

    原稿をカット出来ました。
    カットの位置は基本は線上をカットして頂きますが、製作時に巻き込まない不良品が
    出来る場合には、線の内側や外側をカットして頂くと、成功率が上がるようです。
    ※ガイドの幅は約1mmありますので、線を描く場所を内側、中心、外側などをお試し頂き、
    丁度良いサイズを探して頂くようになります。使用するペン、描き方、カットの仕方が皆さんそれぞれだと思いますので、ご自身の機材等に合わせて調整をお願い致します。

  5. 缶バッジ製作手順05

    治具に下ブタパーツをセット

    ご購入頂いたパーツの下ブタ(安全ピンを取り付けるツメがついているもの)を
    セットしていただきます。(ツメが出ている面を下にしてセットして下さい)
    こちらで製作テストを行った際にはこちらの向きがあっているようです。
    ※のの字ピン、マグネット、クリップピンパーツは下ブタの向きが無いので
     そのまま製作する事が可能です。

  6. 缶バッジ製作手順06

    成功へのコツ2 ※改定2020.5.18

    代用品パーツの下ブタは安全ピン取付のツメが出ているので少し浮いた状態にります
    画像では見づらいかもしれませんが、下ブタをセットした場合に治具の金属部分と平行になるように下ブタをセットして下さい。
    この時点で下ブタが傾いてセットされている場合、必ず失敗します。
    傾いてセットされてしまい、動かない場合にはマイナスドライバーなどをツメ部分に差し込んで
    一度外してから再度セットし直して下さい。

  7. 缶バッジ製作手順07

    上ブタをセット

    上ブタをセットする時は片側が浮き上がらないように中心にセットしてください。
    治具の磁石に引き寄せられますが、必ず水平になるようにセットして下さい。

  8. 缶バッジ製作手順08

    原稿と透明フィルムをセット

    下ブタパーツの向きに合わせて原稿と透明フィルムをセットします。
    原稿とフィルムは、必ず治具の中心に合わせてセットして下さい。
    端に寄ってしまうと製作した時にその反対側が巻き込まない不良品となってしまいます。
     ※製作後に一部分だけ原稿などがはみ出している不良の原因です。
      こちらの不良が続く場合は静電気でずれたり、本体にセットする際の衝撃でずれている場合がありますので、治具を本体に差し込む際にはゆっくり差し込んで下さい。
      製作が終わるまでは、本体を持ち上げたり、傾けたりしないでください。
    1回目の締め込みはカチカチっと5~8回鳴るまで回して下さい。
     ※本体の切り替えレバーを必ず確認、操作して下さい。
    2回目の締め込みの時に少し跳ね返るような感じがしますが、そのまま締め込んでください。
    こちらもカチカチと5~8回鳴るまで回してください。
    ※回す回数は機材のご使用状況により変わりますので、上記は一応の目安となります。

  9. 缶バッジ製作手順09

    缶バッジが出来ました。

    本体から治具を外すと、きれいに製作できています。

  10. 缶バッジ製作手順10

    缶バッジ裏側

    安全ピンを取り付けるツメが内側に折れ込んでしまいます。
    このツメを細いマイナスドライバーなどで起こして頂く事になります。

  11. 缶バッジ製作手順11

    ツメを起こします。

    折れ込んでいるツメの根元の隙間にマイナスドライバーの角を差し込み
    少しずつ持ち上げます。
    同じようにもう一方も起こします。

  12. 缶バッジ製作手順12

    安全ピン取り付け

    起こしたツメに安全ピンを取り付けます。
    安全ピンの向きにご注意ください。

  13. 缶バッジ製作手順13

    ツメを内側に折り込みます

    安全ピンの向きを確認した後に、マイナスドライバーなどでツメを内側に
    折り込んで頂きます。
    もう一方も同じように折り込みます。

  14. 缶バッジ製作手順14

    完成

    2ヵ所のツメを内側に折り込んで完成となります。
    ご案内させて頂いた製作方法は、こちらの機材では失敗なく製作は出来ておりますが、全ての機材に対しての製作(成功)を100%保証するものでは御座いません。
    こちらの製作方法を基準として、色々とお試しください。
    ご理解、ご了承頂きご購入頂けますよう宜しくお願い致します。

    ※ご案内させて頂いた製作方法が面倒、製作できるか不安と思われる方は有料となりますが、缶バッジパーツのサンプル品販売も対応しておりますので、サンプル品を一度お試し頂いた後にご購入のご検討をお願い致します。

    サンプル品のご購入はこちら

製作方法 ピンバッチ、ドームメタルグッズ

北の工房街J-MINTピンズ工房で販売しているピンバッチ、ドームメタルグッズの製作方法のご案内です。

ピンバッチ、ドームメタルグッズの製作方法はいたって簡単です。
ピンズ工房でご購入頂いたグッズの原稿サイズ(+2㎜で塗り足し)にお気に入りの画像やイラストをプリントして頂きます。インクジェットプリントの場合にはプリント後に原稿を良く乾かして下さい。その原稿に同梱の透明のレンズドームシールを位置を合わせて貼っていただきます。貼り直しが難しいので、慎重に貼って下さい。貼り終わったら原稿の裏側からヘラ等を使用して強く圧着し空気を抜きます。(インクジェット紙は写真用絹目調を推奨致します)その後ハサミやカッターなどを使用してドームシールの形状に原稿をカットして下さい。カットした原稿を本体パーツの両面テープの剥離紙を剥がしカットしたドームシールを貼り付け圧着すればオリジナルグッズが完成です。

各グッズの詳細ページに原稿製作用のテンプレート(PDF)をご準備しておりますのでご利用ください。エクセルやワードでも図形のサイズを数値で指定できますのでご不明な場合にはお問合せ下さい。

製作する数量が多い場合などは、安価な簡易カッターのクラフトパンチと原稿とドームシールを貼り合わせる際に使用する原稿治具が便利です。

注:ハサミやカッターの取扱い時に手を切らないようにご注意下さい。カッターをご使用される場合には原稿の下にカッティングマットなどをご使用下さい。

製作方法図解:ピンバッチ、ドームメタルグッズ

ご購入頂いたグッズの原稿サイズにプリントした原稿をご準備下さい。
原稿にご購入頂いたグッズに同梱の透明レンズドームシールを貼り付けてください。
原稿の裏側からヘラ等を使用して空気を抜くように完全に圧着させてください。

数量が多い場合にはこちらのページ下部に記載のクラフトパンチや原稿治具をお求め頂くと作業が楽になります。
但し、クラフトパンチや原稿治具の設定のない商品も御座いますので、詳細ページでご確認下さい。

透明レンズドームシールの端に沿うように、ハサミやカッターを使用して原稿をカットして頂きます。
注:ハサミやカッターで手を切らないようにご注意ください。カッター使用時はカッティングマット等をご使用下さい。

カットした原稿をグッズの本体パーツに貼り合わせます。
グッズ本体の剥離紙を剥がし、その接着面に合わせて原稿を貼り合わせます。

貼り合わせた原稿をグッズ本体に強く圧着し完成です。

製作方法 クラフトパンチ、原稿治具

クラフトパンチの画像原稿治具の画像

北の工房街J-MINTで販売している各種グッズ用のクラフトパンチと原稿治具のご案内です。

透明アクリルキーホルダー、バラエティグッズやピンバッチ、ドームメタルグッズをある程度の数量を製作する際に原稿をカットしたり、レンズドームシールを貼り合わせる際に便利なクラフトパンチ、原稿治具をご紹介いたします。

クラフトパンチは安価で簡単に専用サイズに原稿をカットする事が出来ます。
原稿を入れて裏側でデザインの位置を決めてパチンと切り出すだけです。
但し、全てのサイズに対応はしておりませんのでご注意ください。
クラフトパンチは紙質や厚みでカット出来ない場合も御座います。コピー用紙等薄い紙をカットする場合にはコピー用紙を1枚下紙として原稿と合わせてカットして下さい。

原稿治具はピンバッチやドームメタルグッズで使用致します。クラフトパンチをご購入された場合に同時にご購入をお勧めする便利な商品です。
クラフトパンチで切り出したデザイン原稿と透明レンズドームシールを貼り合わせる際に、位置を合わせて張り合わせることが出来る商品です。(原稿にドームシールを先に貼った場合はクラフトパンチに入りません)

クラフトパンチ、原稿治具

クラフトパンチ CP-M20 ¥924(税込価格)
CP-M20クラフトパンチ丸型20㎜用の画像
原稿を丸型20㎜にカットできるクラフトパンチです。
φ20㎜のドームメタル、ピンバッチ用 送料:全国一律¥550(税込み)
クラフトパンチ CP-M25 ¥924(税込価格)
CP-M25クラフトパンチ丸型25㎜用の画像
原稿を丸型25㎜にカットできるクラフトパンチです。
φ25㎜の透明アクリル、ドームメタル、ピンバッチ用 送料:全国一律¥550(税込み)
クラフトパンチ CP-M31 ¥1,386(税込価格)
CP-M31クラフトパンチ丸型31㎜用の画像
原稿を丸型31㎜にカットできるクラフトパンチです。(旧仕様の在庫分のみ¥972税込で販売出来ます)
φ31㎜の透明アクリル用 送料:全国一律¥550(税込み)
クラフトパンチ CP-M40 ¥2,310(税込価格)
CP-M40クラフトパンチ丸型40㎜用の画像
原稿を丸型40㎜にカットできるクラフトパンチです。
透明アクリルキーホルダーKM40専用 送料:全国一律¥880(税込み)
クラフトパンチ CP-M54 ¥2,310(税込価格)
CP-M54クラフトパンチ丸型54㎜用の画像
原稿を丸型54㎜にカットできるクラフトパンチです。
φ54㎜の透明アクリル、バラエティグッズ用 送料:全国一律¥880(税込み)
クラフトパンチ CP-D28 ¥990(税込価格)
CP-D28クラフトパンチ楕円型28×21㎜用の画像
原稿を楕円型28×21㎜にカットできるクラフトパンチです。
楕円型28×21㎜の透明アクリル、ピンバッチ用 送料:全国一律¥550(税込み)
クラフトパンチ CP-H25 ¥990(税込価格)
coming soonの画像
原稿をハート型21×25㎜にカットできるクラフトパンチです。
ハート形21×25㎜の透明アクリル用 送料:全国一律¥550(税込み)
クラフトパンチ CP-K24 ¥990(税込価格)
CP-K24クラフトパンチ長方形(ドームプリクラ)24×17㎜用の画像
原稿を長方形(ドームプリクラ)24×17㎜にカットできるクラフトパンチです。
長方形(プリクラ小)24×17㎜のメタルドーム用 送料:全国一律¥550(税込み)
クラフトパンチ CP-K25 ¥1,386(税込価格) 
CP-K25クラフトパンチ長方形(ドームプリクラ)25×18㎜用の画像
原稿を長方形(透明アクリルプリクラ)25×18㎜にカットできるクラフトパンチです。
長方形(プリクラ小)25×18㎜透明アクリル用 送料:全国一律¥550(税込み)
クラフトパンチ CP-K22×22 ¥990(税込価格)
coming soonの画像
原稿を正方形22×22㎜にカットできるクラフトパンチです。
正方形22×22㎜のピンバッチ専用 送料:全国一律¥550(税込み)
クラフトパンチ CP-K30 ¥1,760(税込価格)
CP-K30クラフトパンチ長方形30×25㎜用の画像
原稿を長方形30×25㎜にカットできるクラフトパンチです。
長方形(プリクラ大)30×25㎜の 透明アクリル用 送料:全国一律¥880(税込み)
クラフトパンチ CP-K33×33 ¥1,760(税込価格)
CP-K33×33クラフトパンチ正方形33×33㎜用の画像
原稿を正方形33×33㎜にカットできるクラフトパンチです。
透明アクリルキーホルダーKK33専用 送料:全国一律¥880(税込み)
クラフトパンチ CP-K40 ¥1,760(税込価格)
CP-K40クラフトパンチ長方形40×30㎜用の画像
原稿を長方形40×30㎜にカットできるクラフトパンチです。
長方形40×30㎜の透明アクリル、バラエティグッズ用 送料:全国一律¥880(税込み)
クラフトパンチ CP-K46×26 ¥2,090(税込価格)
CP-K46×26クラフトパンチ長方形46×26㎜用の画像
原稿を長方形46×26㎜にカットできるクラフトパンチです。
透明アクリルキーホルダーKK45専用 送料:全国一律¥880(税込み)
クラフトパンチ CP-K50 ¥2,310(税込価格)
CP-K50クラフトパンチ長方形50×35㎜用の画像
原稿を長方形50×35㎜にカットできるクラフトパンチです。
透明アクリルキーホルダーKK50専用 送料:全国一律¥880(税込み)

原稿治具

原稿治具 GJ-M20 ¥2,200(税込価格)
φ20㎜のドームメタルパーツ、ピンバッチパーツの製作時にご使用頂けます。クラフトパンチCP-M20とご一緒にお買い求め頂くとドームシール貼り付けが簡単に出来る専用治具です。
原稿治具 GJ-M25 ¥2,200(税込価格)
φ25㎜のドームメタルパーツ、ピンバッチパーツの製作時にご使用頂けます。クラフトパンチCP-M25とご一緒にお買い求め頂くとドームシール貼り付けが簡単に出来る専用治具です。
原稿治具 GJ-D28 ¥2,200(税込価格)
楕円型28×21㎜のピンバッチパーツの製作時にご使用頂けます。クラフトパンチCP-D28とご一緒にお買い求め頂くとドームシール貼り付けが簡単に出来る専用治具です。
原稿治具 GJ-K24×17 ¥2,200(税込価格)
長方形(プリクラ小)24×17㎜のドームメタルパーツの製作時にご使用頂けます。クラフトパンチCP-K24×17とご一緒にお買い求め頂くとドームシール貼付けが簡単に出来る専用治具です。
原稿治具 GJ-K22×22 ¥2,200(税込価格)
正方形22×22㎜のピンバッチパーツの製作時にご使用頂けます。クラフトパンチCP-K22×22とご一緒にお買い求め頂くとドームシール貼り付けが簡単に出来る専用治具です。

ページの先頭へ